ページ内を移動するためのリンクです。

ヤンマー健康保険組合

文字サイズ変更
標準
大きく
最大
現在表示しているページの位置です。

インフルエンザ予防接種補助

例年冬のシーズンを迎えるとインフルエンザが流行するため、予防接種を受ける方々が増えてきております。
インフルエンザ予防接種を受けることで感染を防いだり、発症した際も重症化を軽減する効果が認められています。
ついては、当健保ではインフルエンザワクチンの接種費用の一部を補助することになりましたので、被保険者および被扶養者がインフルエンザワクチンを接種した場合、「インフルエンザ予防接種費用補助申請書」に必要事項をご記入のうえ、領収書(原本)を添付して事業所健保担当者あて提出をお願いします。

補助対象者 当健保の被保険者および被扶養者 (接種日に当健保加入者であること)
ただし、市町村等からの予防接種費用の補助を受けた場合には補助金の支給対象となりません。
補助の内容 当健保年度(4月1日~翌年3月31日)内につき1回、1人につき2,000円を限度として補助します。
ただし、市区町村の補助がある場合は、当健保の補助対象外です。
  • 予防接種代金が2,000円未満の場合には実費を補助します。
  • 子供や高齢者が2回に分けて摂取する場合は合計金額から2,000円を限度に補助します。
例)
  • 予防接種で病院へ3,500円支払った。 → 2,000円補助
  • 2回予防接種をして病院へ合計4,000円支払った。 → 2,000円補助
  • 市区町村の補助を受け、病院では1,000円支払った。 → 当健保の補助対象外です。
受診および補助申請方法(年1回の申請で対象者全員分をまとめて申請して精算します) 
  • ※毎年の実施に当たっては健保ホームページのお知らせ、およびY-net掲示板等にて広報いたします。
A)医療機関にてインフルエンザの予防接種を受診する。
B)窓口にて予防接種費用を支払い、領収書を受領する。
  • ※領収書にはインフルエンザ予防接種代であること、および摂取を受けた方の氏名(複数人が同時に受診した場合は全員の氏名)が明記されていることを確認してください。
C)補助申請者全員分の領収書が揃ったら下記の書類を揃えて事業所健保担当者宛に提出する。
  • 領収書(原本)
  • ※補助申請は年1回のみです。
    1回の申請で申請したい対象者家族全員分を申請してください。
  • ※任意継続被保険者は直接、当健保まで提出ください。
  • ※提出された領収書は返却できませんのでご了承願います。
  • ※申請書の提出期限は毎年1月末日までに当健保必着とします。
D)当健保が補助する金額を事業主経由で3月度給与に同封して支給します。
任意継続被保険者については指定口座に振り込みします。