ページ内を移動するためのリンクです。

ヤンマー健康保険組合

文字サイズ変更
標準
大きく
最大
現在表示しているページの位置です。

2018年05月16日


被扶養者の現況確認調査について

 今般、ヤンマー健康保険組合では、被扶養者と被保険者との生計維持関係を確認するため、下記の通り現況確認調査を実施致します。

健康保険組合では被扶養者申請時及び、前回の現況確認調査時に健康保険法に基づいた厳正な資格審査を実施しておりますが、被扶養者の収入(就労)状況は日々変化しております。以前より変化が生じた場合は、被保険者自らが健康保険組合に申告していただくことになっておりますが、現状は調査を実施して判明することが多々あります。

健康保険組合の被扶養者数は、各種拠出金や高齢者医療制度支援金の算定の基礎にもなっており、本来被扶養者に該当しない人(収入基準を超える方や被保険者により主として生計を維持されていない状況の方など)を認定し続けることは、健保財政に大きな影響を与え、保険料の引上げ等、被保険者の負担増の要因ともなります。

 被扶養者資格の現況確認調査は、健康保険法施行規則第50条に基づき厚生労働省の通知により実施するものです。

 法令遵守や被保険者間の公平を確保する観点からも重要となりますので、ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

 

  1.調査対象被扶養者

  ①定期学卒年齢(18歳)以上の主に子や弟妹等

  ②両親や年金受給年齢到達者等、健保で対象とした方

 

 2.実施要領

  配布(任意継続保険加入者には自宅へ送付)される調査用紙「健康保険被扶養者の再確認について」の質問に回答し、

  署名・捺印の上、記入項目には現況を正確・詳細に申告して下さい。

  ※5月中~6月下旬頃に順次配布

 

 3.提出書類

  調査用紙(表・裏)をよくお読みの上、各該当する必要証明書類を添付し、ご提出ください。

  提出する証明書類は(写)と指定したもの以外は原本を提出してください。

  ※なお、今回の回答に基づき健保で内容を審査し、対象者には追加調査を実施いたします。

 

 4.提出期限

  配布より約4週間の期間を設定し、各調査用紙に期日を印字しております。

  期日までに提出されない場合は、被扶養者資格の停止措置を取らせていただきますのでご注意ください。

  

 5.提出先

  任意継続保険加入者 : ヤンマー健康保険組合 任意継続保険担当者宛に送付

  在職中の加入者   : 各事業所窓口担当(総務・労務や、YBS PSセンター)

 

 6.その他

  就職されたご家族がおられる場合は、回答した調査用紙と届出書類を併せてご提出ください。

  届出書類について → 【参照】

以 上